単身赴任生活とビジネスユースで無くてはならないクレジットカード


クレジットカードに関しては、ポイントを集める為に率の良いカード等を何枚も持ち、用途に分けて徹底的に利用している達人の様な方がテレビの情報番組で色々な情報を紹介されています。しかし、一般の方は、そこまでクレジットカードに詳しくはなく、可能な限りクレジットで支払い、ポイントを貯めると言った程度でしょう。出張の多いビジネスマンにとっては、ポイントを貯めると言う特典よりも、出張旅費や宿泊費の立て替え払いの為には無くてはならないツールです。また、ゴールドカードを作り、飛行機での出張時に空港のラウンジを利用すると言ったメリットも享受している方が多いものです。さらに、単身赴任をしていると小遣いでは賄えない出費が必要な場合、クレジットカードは命綱とも言える存在です。赴任先と自宅間の旅費もクレジットで支払い、単身赴任を長く続けていると知らぬ間にポイントも驚くほど貯まっていたりするものです。ビジネスマンにとってクレジットカードは無くてはならないもので、普通に使っていてもポイントは知らぬ間に貯まるもので、まずしっかりと基本機能のありがたさを享受したいものです。

貯めてポイントライフ生活


今や、クレジットカードはなくてはならない物になりました。カード一枚で買い物出来ますし、おまけにポイントもたまるこんな美味しい事は無いです。高い買い物も賢く返済プランを立ててかえばポイントが沢山たまります。ある意味ゲーム感覚に近いものを感じます。またサービス特典で自動車事故レッカーサービスや提携する店舗でカードで買い物をすると安くなります。ありがたいの一言です。航空会社は乗れば乗るほどマイレージポイントがたまりそれを使って旅行に行けます。カードを賢く使えばある意味生活が楽しくなるのではないでしょうか?私のおすすめは、ライフカードです。年会費が掛からないのであまり考えずに作ってしまいましたが、誕生月のポイントが3倍になるのでまとめ買いに利用していますよ。ライフカード~クレジットカード最短即日発行のおすすめを紹介!
のサイトで情報収集してみては如何でしょうか?

コンビニでの利用が意外に便利でした


普段クレジットカードの利用は通販ショップの支払いくらいだったので、ほとんど持ち歩いていても使うことはありませんでした。使いすぎを気になってしまって、可能な限り現金払いをしています。そんな時にたまたまコンビニで働いている友人から、カード払いは会計が楽だという話を聞き、千円未満の細かいお金でも決済している人が少なくないということを知りました。確かに小銭を出すのは面倒ですし、カード会計をするとポイントも貯まってお得だなと思ったので、それ以来コンビニで買い物をする際には数百円でもカードで支払いをしています。まずサインレスなので本当に会計が楽ですし、楽な分使いすぎてしまわないか心配でしたが、明細でいくら使ったか一目瞭然なので、かえって自制心が働くようになりました。コンビニの会計は現金派が多いようですが、特にポイント付帯サービスがついたカードなら利用しないともったいないと思います。

現金よりもクレカで支払い


5,6年前までは自分は現金主義でした。当時は、四人家族の我が家では、頻繁に日用品や食品の買い物に出かけなければならず、常に現金をある程度持っていなければなりませんでした。しかし、お財布に現金があると、特に百均や雑貨屋さんなど現金払いのところで多く散財していたように思います。そして、現金が必要になるとATMへ。なるべくATM手数料がかからない時間帯に行くようにはしていましたが、仕事で忙しい時は手数料を払ってお金を下ろしていました。現金があると使ってしまい、またATMへ、というのを月に何回も繰り返していると、ATM手数料だけでも結構な金額になります。そこで、クレジットカードで食品等を購入することにしました。現金より節約になっているとは思いませんが、百均での爆買いはしなくなりました。そして、いろんなところでクレカを使っていると、ポイントも結構溜まります。今やコンビニの数百円の支払いもカードですので、私のお財布にはいつも数千円くらいしか入っていません。

クレジットカードでお金を借りることもできます


クレジットカードを使ってお金の借り入れのできることを皆さんはご存知でしょうか。クレジットカードは商品の購入の支払いやサービスの利用料金の支払いにだけ使われるものではないのです。このことをクレジットカードのキャッシング機能と呼びます。すべてのクレジットカードにキャッシング機能が付いているわけではありませんが、この機能が付与されていればお金に困ったときクレジットカードで融資を受けることができるのです。コンビニのATM等でも利用できるとても便利なサービスですが、キャッシングはお金を借りることであり、返済する際には利息が発生することは忘れないようにしましょう。キャッシング機能の付いたクレジットカードを持っていれば、お金が必要になったとき改めて消費者金融などに申し込む必要がありません。これからクレジットカードを作ろうと考えている方はキャッシング機能のついたものを検討してみると良いかも知れません。

初めてクレジットカードを作るなら「楽天カード」がおすすめです。


 これまでもクレジットカードを作ろうとしましたが、年会費やポイント、還元率、サービスなど選ぶ基準が多くて結局決められませんでした。 ですが今回私は、「楽天カード」に決めました。やはり決め手は入会費と年会費が無料だということです。また、楽天市場で買い物をすることが多く、カードの利用でもポイントが付く点も魅力的です。ポイントの利用で結果的には節約に繋がります。 手に取りやすいだけに人気があり、ここ何年も顧客満足度1位のクレジットカードに選ばれました。定評があるので初めてでも安心です。とはいえ、デメリットとして多数のメールが送られてきますが、メールを振り分けることで、快適に使えるようになります。 選択肢が多くて決められない場合は、「楽天カード」のように入会費、年会費が無料のものを一度利用してみることでクレジットカードがどういうものかを実感できると思います。その実感をもとにして、より自分に合うものを選んでいけばいいのではないか、と思います。

リクルートカードのメリットについて


リクルートカードは、ポイントサイト経由で申し込みをすると、そのポイントサイトのポイントがもらえるのでお得です。私の場合は10,000円分のポイントをもらうことができました。また、リクルートカードは、年会費が無料でありながらポイント還元率が1.2パーセントと高めなので、ポイントが貯まりやすいです。そこで、私はスーパーマーケットなど普段の買い物でも積極的に使っています。貯まったリクルートポイントは、リクルートのサービスである、じゃらんやポンパレモールなどで使うことができますが、Pontaポイントに交換することもできます。Pontaポイントに交換すると、ローソンなど実店舗で使うことができるので、ポイントを簡単に使うことができます。

自分は大丈夫だと思っていたけれど


元々現金主義で、クレジットカードは必要に迫られて仕方なく作成しました。最初は高額な買い物の時と、ネットショッピングの時だけ使用しようと考えていましたが、ポイントが思った以上に貯まるのが嬉しくて、次第にクレジットカードの利用回数が増えました。ポイントが貯まるとお得な気分になりますが、よくよく利用明細を見ると、本当に必要か疑問になる買い物も多くあるんですよね。無駄な買い物が増えていることに気づき、全く節約になっていなくてガッカリしました。クレジットカード初心者あるあるですが、明細を見た時は全く笑えませんでした。衝動買いが多い人は、クレジットカードの使用は危険ですね。自分は慎重な性格をしているから大丈夫だと思っていましたが、反省しました。

ショッピングモールでのお得なカード使用法


大手ショッピングモールの直営のカードを持っています。よく5%オフの日があるのですが、割引はそのカードで支払うか、もしくは提示して現金払いのときのみとなっています。ただそれは直営店のみの話で、モールに入っている専門店ではカードをを提示して5%オフ、そしてもっと高還元率の良い他のカードを使えるこということに最近気付きました。今2%のポイント還元のカードをメインで使っているため、合計で7%オフということになり、かなりお得な話です。先日5%オフの日にモール内の専門店で直営のカードで支払おうと思い、会計でカードを出すと、 「お支払いはどうされますか?」と聞いてくれたので、別のカードでもできることが発覚しました。もう少し前に知っていれば、と少し悔しい気持ちです。

ポイント付与サービスは大変お得です


自分がクレジットカードを作った主な目的はポイントを獲得することができ、それを使って買い物できるからです。ポイントはクレジットカードを利用して買い物をした時に獲得できますが、その他にアンケートに回答したりゲームに参加することによっても得ることができます。そのようにして得たポイントで、これまでたくさんの買い物をしてきました。しかしインターネットショッピングの場合、価格の安いものを購入すると送料が必要となるのが一般的です。そのため買い物をお得に行うために、なるべく送料のかかるものは購入しないようにしています。ポイントの中には使用できる期間が決まっているものもあります。そのようなものを効果的に使用できるよう、常に必要なものをピックアップしてポイントの有効利用に備えています。