現金よりもクレカで支払い


5,6年前までは自分は現金主義でした。当時は、四人家族の我が家では、頻繁に日用品や食品の買い物に出かけなければならず、常に現金をある程度持っていなければなりませんでした。しかし、お財布に現金があると、特に百均や雑貨屋さんなど現金払いのところで多く散財していたように思います。そして、現金が必要になるとATMへ。なるべくATM手数料がかからない時間帯に行くようにはしていましたが、仕事で忙しい時は手数料を払ってお金を下ろしていました。現金があると使ってしまい、またATMへ、というのを月に何回も繰り返していると、ATM手数料だけでも結構な金額になります。そこで、クレジットカードで食品等を購入することにしました。現金より節約になっているとは思いませんが、百均での爆買いはしなくなりました。そして、いろんなところでクレカを使っていると、ポイントも結構溜まります。今やコンビニの数百円の支払いもカードですので、私のお財布にはいつも数千円くらいしか入っていません。